読書メモ、たまに映画。

ブログやるならJUGEM
<< レバレッジ勉強法 | main | 何があっても大丈夫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
カタコトのうわごと 新装版
評価:
多和田 葉子
青土社
¥ 1,890
(2007-04)
外国語作家が話題になっているけど、海外では20年近くも前から当たり前のことだったんだなぁ。
日本も日本語も他者を受け入れることがうまくないのか。
| - | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:09 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
emo
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE