読書メモ、たまに映画。

ブログやるならJUGEM
<< ニッポン・ビューティ 本物の女たちの 美しい生き方 | main | 飛ぶ教室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
やねの上のカールソン
 本国では大人気とのことで、前から一度読んでみようとは思ってた本、
しかし、もはや子どもの気持ちを失った身にはちょっと無理のある設定だ・・・。
ファンタジーの世界についていけない。
なのに、なぜか気になり心に残るカールソンでした。
| - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
emo
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE