読書メモ、たまに映画。

ブログやるならJUGEM
<< グラン・トリノ | main | 外人術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
My Life Without Me
評価:
ジャン・クロード・ラリュー,キャロル・ラヴァレー
松竹
¥ 2,580
(2004-04-24)

 なんだか違和感あるストーリーでした。
特に死ぬまでに「他の男の人と恋愛したい」っていうの。
まず、そんな心境になるのかな、と。
私なら余命2ヶ月といわれたら、新しい関係を始めるより、これまでお世話になった人たちや愛してくれたひとたちに少しでも感謝の気持ちを伝えたり、会って話をしたりしたいと思うのではないかと思った。わざわざ夫を裏切るようなことしなくても・・・。
そして、事情も知らずに残された男の人だって、自分だってかなり後味悪いのでは。

私が死ぬまでにしたいこと
1 過去の恥ずかしい日記類を焼く
2 死ぬまでに食べたいものリストを作って、それに沿って食事をする
3 保険証書の場所とかを家族にちゃんと言っておく

そんなもんかな。
| - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:37 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
emo
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE